私たちの信仰

名古屋南福音自由教会は、プロテスタントの教会であり、聖書を「神のことば」と信じる福音主義の立場に立って礼拝を行う教会です。

下記の日本福音自由教会信仰箇条を信仰理解の土台としています。

1.旧新約聖書を原典において何ら誤りなき、霊感された神の言であり、人間の救いについて神のみこころを完全に啓示し、すべてのキリスト者の信仰と生活の神的、究極の権威であることを信じる。

2.万物の創造主であり、無限に完全であり、父、子、聖霊の三人格において永遠に存在される唯一の神を信じる。

3.イエス・キリストは聖霊によってやどり、処女マリヤより誕生された真の神であり又真の人であること、又聖書に示すとおり、十 字架上にわたしたちの罪の犠牲として死なれたことを信じる。そして主は死より肉体をもって復活し、天にのぼり今は高き所にいます大能者の右に座している大祭司および助け主であることを信じる。

4.聖霊のみわざが主イエス・キリストに栄光を帰し、現在の時代においては人々に罪を認めさせ、信じる罪人を新生させ、敬虔な生活と奉仕のために信者に内住し、信者を導き、教え、力づけるものであることを信じる。

5.人間が神のかたちにつくられ、罪の中に堕落したために失われているものであること、また人間は聖霊による新生を通してのみ救いと霊的生命を与えられることを信じる。

6.イエス・キリストの流された血と復活がすべて信じる者の義認と救いのための唯一の基盤であり、イエス・キリストを受け入れる者のみが聖霊により新生して神の子となることを信じる。

7.水の洗礼および主の聖餐が現代の時代における教会により守らるべき礼典であることを信じる。しかしそれらは救いの手段としてみなされてはならない。

8.真の教会がイエス・キリストにある救いの信仰を通し、聖霊により新生し、そのかしらであるキリストの体に結合されているすべての人により構成されるものであることを信じる。

9.真の教会の会員である者のみが地方教会会員資格をもつものであることを信じる。

10.イエス・キリストが教会の主であり、かしらであること、またすべての地方教会がキリストのもとに個々の業務を決定し、つかさどる権利をもつものであることを信じる。

11.わたしたちの主イエス・キリストの御自身による千年王国前の、切迫した再臨を信じる。この「祝福に満ちた望み」は信者の個人的生活と信仰に重大な意義をもつものである。

12.死者の肉体の復活を信じる。信者は主とともなる永遠の祝福と喜びによみがえり、不信者はさばきと永遠に意識する刑罰によみがえることを信じる。

FAQ

ここでは頻繁に寄せられる質問についてご紹介いたします。

教会はクリスチャンにならないと行ってはいけないのでしょうか。

いいえ。だれでも初めはクリスチャンではありません。すべての人が神様を礼拝することを神様は喜んでくださいます。いつでも歓迎いたします。

教会に行ったら、献金をしなければならないのでしょうか。

いいえ。献金も強制されません。神へのささげものである献金は、キリストを救い主と信じる信仰者がささげるものであり、クリスチャンとなった後も、献金額を強制されるようなことはありません。

自分はお墓も買ってしまっているのですが、教会に行っても大丈夫でしょうか。

多くの方がお墓のことで心配されますが、ご家族の事情で、クリスチャンであっても、家のお墓に入るということを選択される方もおられます。そのことによって、クリスチャンではなくなるということにはならないからです。

洗礼を受けるということは、教会員になるということなのでしょうか。

私たちの教会は、キリスト教徒になるという信仰を公に告白する洗礼式を行うことで、自動的に教会員になるということはありません。ご自分の意思で教会員になりたいと表明してくださった方には、教会員になるための学びをしていただきます。その後、教会での総会において、教会員として承認されると、正式な教会のメンバーとなります。また、将来的に教会員となった方々には、献金がどのように使用されているのかという詳細な会計報告が開示され、教会の運営に関する決定事項に対して意思表明をする権利が付与されます。

名古屋南福音自由教会の「福音自由」とはどのような意味ですか。

「福音自由」とは、「福音主義」と「自由教会運動」の流れを持った教会であるということを意味しています。この「福音主義」とは、聖書を「神のことば」として、神のご意思を誤りなく記している書物であると信じる立場を言います。また、「自由教会運動」とは、日本人にとっては馴染みがないかもしれませんが、国教会という国の宗教として、国家が定めたキリスト教会ではなく、キリストを信じる者たちが、自らの意思で自由に神を礼拝するために教会を建てようと、キリスト教の歴史の中で、キリスト教信仰をもつ信仰者たちによって、自由な教会が生み出された運動のことを言います。今日のイギリスを見ても分かる通り、国教会は、国の税金によって教会の運営がなされますが、自由教会運動から生み出された教会は、教会に集う信仰者がささげた献金によって教会が支えられています。

元々1世紀の初代教会の時代から自由教会は存在していますが、国家宗教となったキリスト教が形骸化したことにより宗教改革が巻き起こり、以降少しずつ変化し、19世紀に入って自由教会運動がヨーロッパで具体的な形となって広がり、その後アメリカに渡り、自由教会運動の流れをもった教会が次々に建てられるようになりました。

特にクリスチャンではないですが、悩み相談などはお願いできますか。

はい。牧師はいつでも承ります。教会には様々な方が来られます。牧師は守秘義務がありますので、個人的に祈ってほしいことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

家族の反対で教会に行くことができません。しかし、礼拝の説教を聞きたいのですが。

教会では礼拝のメッセージを聞きたいという方のために、YouTube配信を行っています。事前にご連絡頂ければ、URLをご連絡いたします。尚、礼拝の配信につきましては限定公開を行っております。